初めての方へカートを見るログインご利用案内お問い合せサイトマップ
RSS
 

ラリマー&ブルーサファイヤ&琥珀 天然石マクラメ編みペンダント

透明感のある繊細な水面模様&温かみのある優しい色合いが魅力のドミニカ産ラリマーをメインに通常より細い編み紐を使用し、緻密なシンプルエレガントを意識して仕立てたマクラメペンダントです。カン部分には小粒でも存在感を感じさせてくれる精彩なブルーサファイヤをあしらいました。首紐のエンド部分は、こっくりまろやかな色合いのイエローアンバーと共に編み装飾が施されています。留め具となっているウッドビーズがスライドしますので、首紐の長さはお好みに合わせて調節して頂けます。

【サイズ】トップ全体(マクラメ編み部分含む):縦:約49mm 横:約25.5mm 厚:約6mm
ラリマー:縦:約24.5mm 横:約23mm 厚:約5mm
【首紐】約80cm(可変式)
【使用している石&素材】ラリマー(ドミニカ共和国産) ブルーサファイヤ 琥珀 K18ビーズ K14GF 留め具:ウッド

ラリマー&ブルーサファイヤ&琥珀 天然石マクラメ編みペンダント

価格:

29,900円 (税込)

購入数:
Thanks SOLDOUT
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる

ラリマー&ブルーサファイヤ&琥珀 天然石マクラメ編みペンダント

ラリマー&ブルーサファイヤ&琥珀 天然石マクラメ編みペンダント

ラリマー&ブルーサファイヤ&琥珀 天然石マクラメ編みペンダント

ラリマー&ブルーサファイヤ&琥珀 天然石マクラメ編みペンダント

【ラリマー】
近年発見されたばかりの石で、三大ヒーリングストーンの一つに数えられています。別名「カリブの宝石」とも称され、まるでカリブ海の美しさをそのまま閉じ込めたかのような美しい石ですが、ドミニカ共和国でしか採れず年々産出量が減ってきている希少石です。魂を人生の本当の道へと導く石と云われ、心の奥に隠された怒りの感情を鎮め、自己の間違った観念の束縛から解放されるように力を与えてくれると言われています。持つ人に変わらぬ平穏と友情を授け、いたわりの気持ちをもって物事に対処できるよう導く力があるとも云われています。

ラリマー&ブルーサファイヤ&琥珀 天然石マクラメ編みペンダント

ラリマー&ブルーサファイヤ&琥珀 天然石マクラメ編みペンダント

ラリマー&ブルーサファイヤ&琥珀 天然石マクラメ編みペンダント

ラリマー&ブルーサファイヤ&琥珀 天然石マクラメ編みペンダント

ラリマー&ブルーサファイヤ&琥珀 天然石マクラメ編みペンダント

【ブルーサファイヤ】
9月の誕生石でもあるサファイヤは、古くから神の祝福と叡智が宿る神聖な石の一つとされてきました。精神を落ち着かせ集中力を高め、好ましからざる思考と精神的緊張を解放し、肉体、精神、霊性のバランスを回復させる石と言われています。中でもブルーのサファイヤは喉のチャクラに働きかけ、自己表現を促進し、自己の真実を語ることを促すと伝えられています。

ラリマー&ブルーサファイヤ&琥珀 天然石マクラメ編みペンダント

ラリマー&ブルーサファイヤ&琥珀 天然石マクラメ編みペンダント

【アンバー(琥珀)】
旧石器時代の頃から装飾品や治療薬として使用されてきた琥珀は、古代エジプト、ギリシャローマでは祈祷師たちがセレモニーの際に身に付ける「神聖なお守り」として、東洋では焼いたものを伝染病を防ぐ薬として用い、中国では香にしていたとの言い伝えが残っています。大地との結びつきが強く、高ぶった感情を鎮めて精神をポジティブな方向に安定させる効果があると伝えられています。身体面では自然治癒力を高めると云われています

【ゴールド(金)】
ゴールドは人類の歴史上最も重要視されてきた金属です。すでに古代エジプト、メソポタミアの時代から現代まで、世界中で富と権力の象徴として扱われており、熱や電気の伝導率が高く加工もし易いことから、貨幣を通して一種のエネルギーを伝導させるにはうってつけの素材だったといわれています。古代から金は太陽と密接な関係があると言われており、強力な陽のエネルギーでチャクラのバランスを整え、細胞の活性・再生を促すとされています。他の石を純化しパワーを拡大する作用も伝えられています。

ラリマー&ブルーサファイヤ&琥珀 天然石マクラメ編みペンダント

ラリマー&ブルーサファイヤ&琥珀 天然石マクラメ編みペンダント

ラリマー&ブルーサファイヤ&琥珀 天然石マクラメ編みペンダント

こだわり-マクラメ

ラリマー&ブルーサファイヤ&琥珀 天然石マクラメ編みペンダント

価格:

29,900円 (税込)

購入数:
Thanks SOLDOUT
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる

ページトップへ